ホクロ除去

メニュー
美容リンク
ホクロを除去するきっかけ

元々顔にほくろが多かった私。
今までそれで悩んだことはあっても、どうしても整形というイメージが強く、ホクロを取ろうとは思いませんでした。

ですが、目が悪くなり眼鏡をかけるようになった頃から、鼻にあったホクロが擦れてみるみる内に大きくなってしまったのです。
それどころか顔にあったホクロも、顔の毛などを剃ったりして刺激を与えていると、どんどんほくろが大きくなりました。

時にはカミソリに引っかかったり、化粧をしている最中に指で引っかいたりしては、その度に出血してしまったり…と、気が付くとものすごく大きなホクロになってしまったのです。

不思議なもので、人間はほくろが大きくなるにつれて老け顔に見えるようになります。
私がホクロ除去を決めたのも、「何だか老けたね」と言われて、顔のほくろが無性に気になってしまったからでした。

ホクロはどうやって取るの?

ほくろを除去する方法は、現在は一般的に3種類ほどあるそうです。

くりぬき法(外科的手術)

ほくろの周囲をメスで切り取る方法です。
盛り上がっているようなほくろに効果的な方法のようで、中には糸をかける方法もあります。

炭酸ガスレーザー治療

ほくろをレーザー照射によって、焼いて除去する方法です。
盛り上がりの無い、平らなほくろに効果的な方法で、最終的には綺麗に仕上がります。

Qスイッチヤグレーザー治療

メラニン色素に反応して治療するレーザー治療です。
シミっぽいホクロに効果的で、根が深いほくろには適さない方法です。

inserted by FC2 system